足利市の内科小児科循環器科医院「てらうち医院」ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

このページでは、当院に初めてお越しになる方に、当院の診療概要や、当院院長の考えについてお知らせいたします。
診療科目

診療科目
主な内容
内 科
循環器科
内科、循環器科は一般診察、尿検査、血液検査、心電図、胸部レントゲン、超音波検査、骨密度測定などが可能です。
小児科
小児科は一般診察です。感染症対策の一環として隔離室があります。
一般診察と乳児幼児検診、予防接種を行っています。
診療時間

診療時間
日祝
9:00−12:30
(初診の受付は8:30から)
15:30−18:30
(受付は18時30分まで)
休診日は土曜午後と日曜日・祝祭日です。
木曜午後は一般診療は休みとなります
●木曜の午後は、予防接種乳児健康診断、また月に1回助産師さんによる母児教室 を開催。また普段聞けない健康相談(ダイエット、お子さんの発達相談、など)を
予約のうえ行っております。
●必要に応じて往診を行っております。
診療方針

コンセプトは「気軽にかかれる、相談できる身近な医院
時に必要な専門医への迅速なご紹介を行うよう心がけています。
私が医師になった理由

 私は子供の頃とても弱く寝込んでばかりいました。
 離乳食のころから下痢ばかりやせ細り、歩き始めは遅く2歳。幼児期は外遊びも十分にはできず、小学生になっても一年生の欠席日数は50日近く、運動会はもちろん見学です。医者通いはしょっちゅうのことで、夜に往診していただいたことさえありました。
 病院通いを続け、やがて成長し健康を取り戻しましたが、そんな中で、大きくなったら弱い人を助けるお医者さんになろうと、いつしか子ども心に決めていました。振り返れば、これが私が医師を志した始まりでした。
 医者になった現在も、患者さんを診ながら、私はいつもこの自分にとっての原点を想い出します。

寺内昇(院長)プロフィール
出身
足利市
参加学会等
日本小児科学会、足利漢方研究会等
経歴
昭和53年3月北海道大学医学部卒業
昭和53年4月国立札幌病院麻酔科研修、ペインクリニック、救急医療を学ぶ
昭和54年より北海道大学小児科にて免疫学、神経学新生児学、人工呼吸器学、循環器、横隔膜ペースメーカー等研修。その後、帯広協会病院国立静岡東病院(現・静岡医療センター)勤務後函館共愛会病院小児科医長を経て埼玉医療生協羽生病院にて一般内科、救急医療、人工透析などの診療従事。平成5年現在地に開業現在に到る。
地域との
結びつき
足利市3歳児健診(毎月第2火曜午後4時まで足利市保健センター(足利市大正町863番地の7)で行い診療時間の変更のためご迷惑をおかけしています)
足利市にし保育所嘱託医
足利市大前保育所嘱託医
足利市松田保育所嘱託医
足利市両野保育所乳児部嘱託医
小俣幼児生活団協力医
足利市立坂西中学校校医

お知らせ
専門分野
施設の工夫
子育て支援
特別健康相談
この病気に注意!
患者様からの質問・意見
足利市医療情報
ご意見・ご質問はこちら
診療日誌(ブログ)
診療物語
子どもたちから
メディア紹介
メールマガジン(準備中)
プライバシーポリシー


Copyright 2006 てらうち内科小児科医院 All rights reserved. 〒326-0143 栃木県足利市葉鹿町1-31-27 TEL : 0284-64-1133